阿含宗東海本部は重要な拠点

阿含宗は東海地方にも本部が存在しているのですが、この東海本部は重要な拠点として使用されています。阿含宗の総本部は京都にあるので、当然京都ではいろいろなイベントも行われていますし、いろいろな活動もしています。また、現在日本で最も人口が多いのは関東地方です。

もちろん阿含宗の信者も関東に多いと言えるでしょう。そのため、関東は別院という表記を用いているものの、実質上は総本部と言っても過言ではありません。この関東と、かつての都である京都の中間にあるのが東海本部なのです。距離的にはだいぶ京都寄りだと言えるのですが、東海本部は東海地方最大の都市である名古屋市にあります。

近畿地方と関東地方を結ぶ中間点ということで、比較的人口も多くなっていますし、阿含宗の活動も活発に行われています。そのため、このような中間拠点というのは、かなり重要な存在だと言えるでしょう。

阿含宗 東海本部
http://tokahonbu.net/

関連記事

ピックアップ記事

  1. ラファエロブランドストーリーラファエロは世界の歴史を巡る”革の探求者”であり、 王侯貴族の気品を現代…
  2. ■サマンサタバサとはどのような会社?サマンサタバサは、バッグやジュエリーなどのオリジナルブランドを複…
  3. 多くの方が首、肩、腰の痛みに悩まされており、国民病とまで言われるようになってきました。その多くにスト…
ページ上部へ戻る