九州本部は護摩法要を行う

阿含宗は世の人々の不安や苦しみを取り除くために活動しています。仏教の真の教えを実践しており、そうすることによって智慧を持った素晴らしい人間になれると信じているのです。そのような人の活躍によって、世の中をもっと良い状態にすることができると確信しており、多くの信徒が阿含宗で修行をしているのです。

そんな阿含宗の教えを広めるために九州地域を管轄しているのが九州本部です。九州本部の存在によって、九州地域では広く阿含宗の教えを広めることに成功しています。そのための活動として護摩法要を行うことがあります。護摩法要には一般の方も参加することができるのです。護摩法要によってたとえば大黒天の力を発揮してもらうことができて、九州地域を天変地異から守ってもらうという活動もしているのです。地域の平和を祈るために九州本部が機能しているのです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ■サマンサタバサとはどのような会社?サマンサタバサは、バッグやジュエリーなどのオリジナルブランドを複…
  2. 庭野仁司は、血液型がO型、26歳の独身男性です。東京都目黒区に実家があり、父親と母親と3人で暮らして…
  3. 池田富一です。自分のことを書く場を作ってみたので、せっかくだし自己紹介というか...自分語りでもしよ…
ページ上部へ戻る