池田富一です。

池田富一です。

自分のことを書く場を作ってみたので、せっかくだし自己紹介というか…自分語りでもしようかなと思います。

20代後半のWeb系サラリーマンです。
とは言っても大学も文系だったし、パソコン関係が得意で入社したわけではないので、未だになんだかしっくりきてません。(笑)
そろそろ良い年だし将来のこともあるので転職も考えています。就活生は、よく考えて。自分の得意不得意ってそう簡単に変わるものじゃないからね。

最近は、1年付き合った同じ年の彼女と同棲することになり現在引っ越し準備中です。
実家に住んでいたときも男兄弟だし、母しか女性はおらず、今回女性と暮らすの初めてということでやっぱり緊張していますね。男兄弟だとガサツだとかよく言われるので、引かれてしまわないようにしたいなと思っています。

結婚を前提に付き合っているのですが、やはりその前に同棲は絶対必須だよ!とアドバイスを受けたのですが、周りにも同棲1週間で破局したカップルもいたので恐ろしいですね…。

友人のお姉さんなんか同棲が決まって引っ越し当日に「お前と住んでられるか!」と新居を飛び出し実家に戻ってきたそうです。一体どんな喧嘩をしたらそんなことになるのか非常に気になるところですが、池田富一、気を付けたいと思います。

愛する彼女と同棲できるのは楽しみなんですが、同じくらい不安もあります。
共働きなので時間のすれ違いだったり、家事の分担ややり方に口出ししてしまったり、靴下の脱ぎ方、洗濯の仕方、調理の仕方ひとつにしても自分の考えとはズレがあるだろうし。
まぁその辺りは譲り合いでうまく理解し合っていければな、と思っていますが。

幸い、土日祝が休日で一緒なので遊びに行ったりはできるので良かったかなと。友人カップルは彼女がアパレル店員で男の方はサラリーマンなので完全に朝も夜も時間が合わずどちらかは寝ている状態。休日も合わず、彼氏はパチンコ通うか打ちっ放しに行くかという日々。それでも仲良くやっているみたいですが、いつコミュニケーションとっているのか非常に不思議ではありますよね。
でも彼女も転職予定らしいので良い方向に変わっていくでしょう。

池田富一もそろそろ将来の事を真剣に話し合っていかないと。友人たちの第二の結婚ラッシュもそろそろ落ち着いてきましたし。第三の結婚ラッシュの波に乗れるように頑張っていきたいです。

子どもは女の子と男の子二人ずつが良いな、なんて想像を膨らませています。

池田富一

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「セカンドアース」この言葉を耳にしたことはあるでしょうか。セカンドアースはVR技術とブロックチェーン…
  2. 野澤渉法律事務所は、野澤渉という弁護士が開設した法律事務所です。こちらでは最良の問題解決をすることを…
  3. つい最近までたばこを吸っていた大淵裕昭でしたが、将来のことや健康のことも考えて禁煙を決意しました。そ…
ページ上部へ戻る